覚えた英語を忘れない為の方法とは?

英語は勉強すればする程伸びていくと言われていますが、もちろん使わないでいると忘れてしまいがちです。
しかし一度覚えた英語は忘れたくありませんよね?
では、英語のよい学習方法や忘れない方法などはあるのでしょうか?調べてみましょう。

【聞いた英語を口に出す練習方法】

日本人は聞く力があるのにも関わらず、口に出すのが苦手と言われています。
ネイティブと話していて、何を言っているのかを理解出来ているのに、それにどう答えたらいいのか分からないので黙ってしまうようです。
せっかく何を言っているのかが分かっているのであれば会話まではあと一歩ですよね。
そんな時には話す練習をする必要があるのですが、いつでもネイティブと会話が練習出来るとは限りません。
なので、ポッドキャストなどでニュースなどを再生してそれを真似して言うという練習をする事で会話にも自信が出てくるようです。

【時にはネイティブとも話そう】

昔は語学のスクールに通うには大金が必要だったとも言われていますが、今では英語を勉強したい人のコミュニティなども発展しています。
ネイティブを迎えての授業がワンコインで行えるという場もあるので、そのような場所へ出向いてネイティブと話す機会も増やしてみましょう。
また、1人で旅行へ来ているバックパッカーと話をするというのも練習方法になると思います。
1人旅をしている人は現地の人との会話を楽しみたい!と考えている人も多いので、英語で話しかけてあげると喜ばれるでしょう。

【楽しい学習こそ実になる】

勉強をしてそれを忘れない為には継続が一番のポイントになります。
その為にも出来るだけ費用はかけないようにして勉強を続けられるとベストですよね。
なので、楽しみながら口に出す練習方法やネイティブとの会話で英語学習を継続させるようにしてみましょう。

関連する記事

≪ 前の記事: を読む